1994年から続く地域情報紙『シンヴィング』の編集スタッフが作る情報サイト

地元で輝く人Vol.04

投稿日: 2022年5月20日

【地元で輝く人 Vol.04】マルシェPresent&Gift 主催 森 祥烈

2月27日に開催し、大好評だったマルシェ Present&Gift。

6月4日の次回開催を前に、今回は主催者である森さんご自身のインタビューと、次回のマルシェについてお聞きしました!

マルシェPresent&Gift主催の森 祥烈(ひろたけ)さん。

 

とにかく一歩進んでみよう 

森さんは、1つの仕事に囚われずにさまざまなことに挑戦する、パラレルキャリアを実践されています。トラックドライバーの仕事をしながら、マルシェの主催や異業種交流会も開催されている方なんです。

以前はご自身で作ったアクセサリーを、マルシェ等で出店する側だった森さん。

しかし、新型コロナウイルスの蔓延で各地のマルシェが開催中止に。再開の目処が立たないまま約2年が経った昨年、「ならば自分が」とマルシェの開催を決めたそう。

 

―当時はどんなお気持ちでしたか

森さん:コロナで約2年間出店ができなくて「自分でやっちゃえ」って勢いしかなかった。何も考えないで始めたけど、そうやって行動する人って少ないと思うんですよね。「こうなったらどうしよう、そうなったらどうしよう」って考える人が多いんじゃないかな。

計画的にやるのはもちろんいい事だけど、やっちゃったもん勝ち。計画を立てた人よりは苦労するかもしれないけど、それも経験になる。失敗はないよ、全て経験になるからね。

先日のラジオつくば出演時の一コマ。

 

―マルシェを企画・開催されるときに意識されていることはありますか

森さん:マルシェPresent&Giftは、何かを初めてみたいけど何をすればいいかわからない、という人に「やってみようよ」と背中を押してあげられる場所になることを目指しています。最初は不安に感じていた出店者さんが、マルシェ当日は安心感を持って楽しんでくれたら嬉しいよね。

出店してみたいって思っている人も、主催をしている僕も、最初はみんな1人でしょ。

でも1人では何もできない。最初は1人でも、みんなで集まって作り上げていくのがこのマルシェなんじゃないかな。もちろん僕も、出店者がいないと何にもできないしね。

 

僕ができる限り出店者を大切にすると、出店者の方々が楽しんでやってくれる。そうすると人が寄ってきてくれる。それがどんどん大きくなって、誰かの「自分を発信する場」「自分を表現できる場」が広がっていってくれると嬉しいな。

 

―森さんのお話を聞いていると、エネルギーに満ち溢れていると感じます 

森さん:人と人を繋いでいきたいんです。人と会うことが僕の使命なんじゃないかな。その人が何に悩んでいたり、何を必要としているのか話してくれると嬉しいよね。人と会って話をして、僕の知っている他の誰かと繋いであげる、そんな役割になりたいんです。

 

―今後の展望をお聞かせください

森さん:今後も、「やってごらんよ、やってみようよ」と背中を押してあげられる場所を作っていきたいです。マルシェももっと気軽に出店できる、そんな環境を作っていきたい。出店料をできるだけ抑えたチャレンジ枠を設けても面白いかなって考えています。

あとはマルシェももちろん良いけど、フリーマーケット文化も広げていきたいです。リユースになって環境保全に繋がるし、何より自分を表現する方法ってハンドメイドとか、何かを作って提供するだけじゃないと思うんです。フリーマーケットでは、自分が長年大切にしていた価値あるものを、欲しい人に対面で話をしながら譲ることができる。そんなフリマとマルシェの融合ができたらいいなって思っています。

そうそう、あとはケータリング事業もおもしろそう。本当はぐうたらで何もやりたくない人なんだけど(笑)、できることはやってみたいって思うんだよね。

 

―6月4日開催のマルシェPresent&Giftについてお聞かせください

森さん:今回はハンドメイド作家さんやキッチンカーなど、99の出店を予定しています。シールラリーやクロスワードなど、来場した方にも喜んでいただけるイベントを予定していますので、ぜひ1人でも多くの出店者さんとの出会いを楽しんでいただきたいです。お待ちしております。

 

―ありがとうございました!

 

最後に、当日出店予定の方の一部をご紹介いたします!

Vicke(ビッケ)

Vickeさんは、創作お米バーガーを販売するフードトラック。

お米でできたバンズに、彩り豊かな野菜や国産のお肉をたっぷり挟んだ、人気の「Vickeバーガー」をはじめ、お豆腐を使用した「お豆腐チキンカレー」など、身も心も元気になるようなメニューを取り揃えています。

 

Vicke(ビッケ)さんインスタグラムはこちら!

Baby paint TOA

Baby paint TOAさんは、マタニティペイントのイベントを開催予定。

今だけのお腹に可愛らしいペイントを施して、普段は結婚式場として使用されているウエディングヒルズアジュール内で写真撮影をすることができます。ちなみに使用する絵の具は、小さいお子さんでも使用OKな肌に優しい成分で作られているそう。ウェットティッシュやお風呂に入った時に簡単に落とせるそうなので安心ですね。

マタニティペイントは完全予約制とのことなので、気になる方はBaby paint TOAさんのインスタグラムを是非チェックしてみてください!

マルシェ当日は手形アートや足形キーホルダーのオーダーも承るそう。

 

Baby paint TOAさんインスタグラムはこちら!

Un deux.(アンドュー)

Un deux.さんでは、布小物やアクセサリーを販売予定です。特におすすめなのはターバン。種類豊富なのはもちろん、自分に合うターバンを出店者の方と相談しながら見つけることができるんです。

ターバンって素敵だな〜、と思っていても「自分には似合わないかも…」と購入をためらっている方もいるのではないでしょうか。(はい、私です!)

つけるだけで気分が上がる、自分にぴったりなターバンをこの機会に見つけてみてはいかがでしょうか。

 

Un deux.さんインスタグラムはこちら!

マルシェ Present&Gift

会場/ウエディングヒルズ アジュール

茨城県守谷市松ヶ丘6-6-3

時間/10:00〜17:00

入場料/無料

インスタグラムはこちら!

※出店者変更等の可能性あり

投稿者プロフィール

やみー
やみー
おいしいものを求めて出かけるのが大好きな30代・2児の母。
趣味は旅行。
国内はもちろん、海外旅行も1番の目的は食べ飲み歩き!
子の誕生&マイホーム購入を機にお金の勉強を始める。
産後ダイエットに励むも、結果が出る気配はなし…。

最新クチコミ

 

現在クチコミはありません。クチコミお待ちしております。

クチコミをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
コメントと一緒に評価☆☆☆☆☆をお願いします。

CAPTCHA