1994年から続く地域情報紙『シンヴィング』の編集スタッフが作る情報サイト

ALLワンコイン!台湾の味が気軽に楽しめる!【守谷】

投稿日: 2021年7月16日

ALLワンコイン!台湾の味が気軽に楽しめる!【守谷】

こんにちは!
シンヴィング編集部さとぅ~です!

さて今回は6月14日にオープンしたばかりの
「E‘S台湾フードイーツ」さんへ行ってきました!

台湾フードイーツは、台湾出身のオーナーさんが作る
本場の味が楽しめるテイクアウト専門店。

私自身、台湾料理はあまり食べたことがないジャンルだったので、
オーナーさんにお伺いして人気メニューの
パーコー弁当と焼き小籠包をチョイス。

左:パーコー弁当(500/税込)右;焼き小籠包(500/税込)

パーコー(排骨)は、中国語で骨付きの豚バラ肉を意味していますが、
この名がついた、パーコー弁当(排骨弁当)は、
もともと台湾高速鉄道の名物駅弁だそう。

駅弁に限らず、豚バラ肉に卵と小麦粉をつけて揚げた肉料理を
パーコーと呼ぶそうで、台湾のポピュラーな料理なんだとか!
そんな「定番おかず」のパーコーですが、
E‘s(イーツ)さんのお弁当は、オーナーのご家庭で代々伝わるレシピで作られているため、
一般的なパーコー弁当とは、一味違った味が楽しめます。

見てください。
このお肉の上に上にどっさりとのった高菜。
ビュジュアルからして、ちょっと違うのが分かります。

ちなみに、一般的なパーコー飯のイメージはこんな感じ(※画像はイメージです)。

いただきます!!!

んんん~~~!!!
初めて食べる味!
カラッと揚げられた豚ロースと
甘めに味付けされた高菜がすごく合う!!!
肉自体にも味がついているので
甘い×しょっぱいの最強タッグの完成です!
お肉も脂っぽくないのでぺろりといけちゃいます!
高菜は甘めなんですけどこれがまたいい!
しつこくない甘さなのでたっぷり盛られていた理由がわかりました!
正直もっと欲している自分がいます(笑)
あ~!これはご飯が進みますよ~~!
(お酒大好き人なのでビールを欲してしまった。。。
間違いなくビールも進みます。。。)

興奮冷めやらぬまま焼き小籠包もいただきます!

で、でかい。。
今まで出会ってきた中で一番大きな小籠包です。
まずは何もつけずにぱくり。

皮はもっちもちで今までにない弾力!
中の餡は藤井商店さんのお肉を使っていて
お肉の甘みが口いっぱいに広がります。
一口食べてびっくりしたのが
餡がピンク色なんです!
調味料でお酒を使用しているために
鮮やかなピンク色なんだとか。
火はしっかりと通っていますので食べる方はご安心くださいね(笑)
焼き小籠包には
ピリ辛のスイートチリソースと
さっぱりな黒酢ソース
の2種類のつけダレがついています。
個人的にはスイートチリソースが
おススメです!
この日は、かなり暑かったので。。
台湾かき氷もテイクアウトしてきました。

台湾かき氷(500/税込)

マンゴー、タピオカ、もっちり食感のタロイモ団子、
緑豆の甘煮にスイカまで、トッピングが豪華すぎて
氷が完全に隠れてしまっています。

さらに、黒糖シロップがかかったザックザクの氷の下には、
金時豆まで隠れていて、最後まで、飽きずにおいしくいただけました!

そろそろ梅雨明けも見えてきた今日この頃、
本場の味と真夏日の涼を求めに、
ぜひ皆さんも立ち寄ってみてくださいね!
メニューは季節ごとの期間限定なので
行くたびに新しいメニューに出会えるかもしれません!
2021.7.16現在はこちら

お弁当は事前予約になりますので
お電話から予約をお願いします!
小籠包なども売り切れる可能性もあるので
予約しておくと安心ですよ。
最新情報はインスタグラムをご覧くださいね。

最後に、駐車場ですが

旗の立っている辺りに
停めてくださいね。

E‘S台湾フードイーツ

営業時間:12時~19時(売り切れ次第終了)
事前予約された方の受け渡しは10時から
定休日:木曜日、日曜日
電話番号:080-2366‐0221
住所:守谷市百合丘3-2787-150

投稿者プロフィール

さとぅー
さとぅー
白米大好きアラサー。
食べることは幸せを運んでくると信じて、気になるものを見つけては食べる日々。
おうち時間を充実させるために購入した観葉植物にハマり、
今では部屋がミニジャングル化している。
趣味は、ナンプレ、御朱印巡り、映画鑑賞。

最新クチコミ

 

現在クチコミはありません。クチコミお待ちしております。

クチコミをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
コメントと一緒に評価☆☆☆☆☆をお願いします。

CAPTCHA