1994年から続く地域情報紙『シンヴィング』の編集スタッフが作る情報サイト

暑い夏はワンコインでタイごはん!タイ食堂サワディー

投稿日: 2022年7月1日

暑い夏はワンコインでタイごはん!タイ食堂サワディー

今年も暑い夏がやってきます。
ギラギラ太陽を浴びてアジアンなランチを食べて夏を楽しみましょう!

守谷市(松前台)とつくばみらい市(小絹)の境にあるタイ料理のお店「タイ食堂サワディー」ではワンコインで本格的なタイごはんが食べれます。
ふれあい道路沿いから見えるこの黄色い看板が目印!

お店の入口は裏側になります。

 

サワディーはオールセルフ方式なので注文の仕方から紹介しますね!

 

まずは空いてる席を見つけて座ります。
メニューとお会計票がありますので、注文する物を記入。

 

席の端に番号が貼ってありますので、席番号も忘れずに!

 

メニューは曜日毎に日替わりです。
レッド・イエロー・グリーンの3種類のカレー、トムヤムラーメン、ガパオライスなどのごはん物、麺は日替わりで太さが変わります。

 

サイドメニューがありガパオライスに目玉焼きをトッピングをしたり、もっと食べたい場合はミニラーメンを追加したり、ドリンクやデザートを付けるなどお腹の具合に合わせて選べます。

 

お会計票に記入したら、カウンターに持って行って注文します。
待っている間にお水を取ってきましょう。

 

出来上がったら番号を呼ばれますので取りに行き、カウンター下のカトラリーや調味料をチョイス。
食べ終わったら食器をカウンター横のワゴンに返してお会計です。

 

タイごはんの定番パッタイ

カレーもいいけどトムヤムラーメンもいい〜と悩みましたがもちもち麺で具沢山なパッタイを選びました。
パッタイはタイの焼きそば、中太麺で炒められ鶏ひき肉やもやしがたっぷり入り玉子焼きと桜海老で彩りがきれいです。

砕いたピーナッツが入ってるのは分かりましたが、なんと厚揚げとたくあんも入っていました。
米粉麺と甘じょっぱいナンプラーの味が食欲をそそります。途中で唐辛子ナンプラーを入れたら、じんわりと額に汗が!唐辛子の辛さがじわじわ迫ってきてたまりません!

 

サラダにはレモングラス風味のオリジナルドレッシング。
フライドオニオンがトッピングされ、りんごの薄切りが入っているので爽やかなレモングラスの味とりんごの酸味がよく合ってシャリッと良いアクセントです。

 

気になるタイの調味料

カウンター下には調味料とカトラリーが並んでいます。
唐辛子粉、砂糖、唐辛子酢、唐辛子ナンプラー。
どれを何に入れる??気になる使い方を教えてもらいました!

タイの調味料はラーメンやパッタイの麺類やガパオライスなどのごはん系に使うそうです。
使い方はお好みで量を調整しながら、辛酸っぱいのや甘さを足したりと自分の味を見つけていきます。
タイではなんと全部入れるそう!
唐辛子で辛く、でも砂糖も入れて甘さも、、と甘辛酸っぱく!がタイ好み。
これは挑戦してみたいですね。

 

夜はさらに本格タイ料理

夜のメニューはランチメニューに加えてさまざまなタイ料理が味わえます。
看板に書かれたメニューに知っている名前もあれば初めて見る名前もあり興味津々。
春雨に挽肉や海老などが入ったヤムウンセンはレモンとナンプラーで味付けされ暑い夏にぴったりな
サラダ。

名前がかわいいカオパックンはエビチャーハンです。
タイの定番B級グルメであるインスタントラーメンサラダはインスタントラーメンを茹でて汁を切って調味料と野菜を和えるお手軽サラダでタイ屋台の定番。

 

ずっとワンコイン!

オーナーの河口さんは1999年につくば市竹園でサワディーをオープンして2018年に守谷市松前台に移転してきました。
1人でもお店ができるようにオールセルフ方式にしたそうです。
ランチの値段はずっと500円のまま、いろいろな食材が高騰している中でお値段据え置きはすごいです。

これからもワンコインのままでやっていきます!と嬉しいお言葉が!

 

夏に食べたいオーナーのおススメもお聞きました!
日本でも馴染みのあるガパオライスやパッタイ、トムヤムクン、グリーンカレーなどが人気だそうです。
特にガパオライス(鶏ひき肉のバジル炒め)はタイでも人気でカリカリの揚げ目玉焼きを崩して混ぜながら食べるのがタイスタイル。

途中でタイの調味料を加えてピリッと甘辛酸っぱく食べたいですね!

 

暑い時もスルスルっと食べれちゃうトムヤムラーメンも人気メニュー。

 

タイの食材コーナーが充実

お店の中では調味料や雑貨も販売されています。
ずらりと並んだタイの調味料は眺めていると現地のお店にやってきた気分。

 

オーナー手作りのフライドオニオンや唐辛子粉もありました。
タイの調味料は扱いが難しそうですが、これなら自宅でも手軽に使えそう!

 

ワンコインでオールセルフ方式なタイ食堂サワディーは気軽にサッとタイごはんを食べれるアジアンな食堂。
タイのテレビが流れてタイの食材が並んで、まるでタイの街の片隅に迷い込んだような雰囲気です。
暑い夏に食べたくなるタイ料理をサワディーで味わいましょう!

 

 

 

タイ食堂 サワディー

住所/守谷市松前台3-2-5   Googleマップ
電話番号/0297-38-8105

開店時間/11:30〜14:00(LO) 18:00〜21:00
定休日/木曜日

駐車場/4台

※7月、8月の毎週金、土、日及び祝日の夜は「予約営業当日15時頃までに電話にて予約をお願いします。テイクアウトについても同様です。

 

 

 

 

 

最新クチコミ

 

現在クチコミはありません。クチコミお待ちしております。

クチコミをする

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
コメントと一緒に評価☆☆☆☆☆をお願いします。

CAPTCHA