【守谷】地元有機・無農薬野菜を使ったベーグルサンド専門店「いばらきベーグル 守谷店」

【守谷】地元有機・無農薬野菜を使ったベーグルサンド専門店「いばらきベーグル 守谷店」

  • 2023年7月21日 
  • (0) 
  • Facebook
  • Twitter

お土産パン

こんにちは!ライターのぴこ。です。

地元有機・無農薬野菜を使った、ヘルシーでもちもちのベーグルサンドが食べられると聞いて、

守谷市けやき台の「いばらきベーグル 守谷店」にやってきました!

店主の中村由紀子さんが笑顔で迎えてくれました!

ーどんなベーグルですか?

「いばらきベーグル」は北海道産の小麦粉、つくば市産の玄米粉、粗製糖、天日塩、天然酵母から作っています。

生地に旬の地元有機・無農薬野菜を練り込んでいるんですよ。

材料に乳製品や卵を使わないので、カロリーも低いんです。

ベーグルは常総市の工房で作り、守谷店ではベーグルサンドを提供しています。

ーどんな野菜を使っているんですか?

今の季節は、守谷市「まーの農園」さんから、ズッキーニ、ビーツ、紅くるり大根、ルバーブ。

常総市「浅野農園」さんのにんじん、玉ねぎ、「柳田農園」さんのトマトを使っています。

守谷市と近隣の有機・無農薬農家さんから旬の野菜を取り寄せているので、季節ごとにメニューが変わります。

ーオススメのベーグルサンドは?

サンドの具材にも、添加物が少ないものを選んでいます。

日替わりサンドは「まーの農園」さんのおまかせ野菜で作っているので、野菜に合わせてメニューを考案します。

来るたびに違うメニューを楽しんでもらえるので、特にオススメです!

ぴこ。は、こちらのメニューを頼んでみました♪

日替わりサンド、トマトのベーグルで「ツナとクリームチーズと『まーの農園』さんの紅くるり大根のサラダ」!

アーモンドとクルミも入っていて、味わい深くしっかりと食べ応えがあります!

自分では食べ方がわからない野菜も、美味しく頂けるのが嬉しいですね♪

そして、ビーツのベーグルで、「自家製ルバーブジャム&クリームチーズ」♪

ルバーブジャムの酸味とクリームチーズのバランスが良い感じです!

セットのドリンクは、坂東市「ばんどう紅茶園」の生姜紅茶をアイスで。暑い季節にスッキリ感があります♪

店舗のウッドデッキにテーブルスペースがあるのも嬉しいですね♪

こちらはテイクアウトでいただきました。

左側が上から時計回りに全粒くるみレーズン、ズッキーニ、クーベルチュールチョコレート、プレーンのベーグル。

全粒くるみレーズンとクーベルチュールチョコレートのベーグルは味わいが濃く、ベーグルだけで楽しめます。

右側は国産黒蜜きなこ&クリームチーズのほうじ茶ベーグルハーフサンド。

生地からほうじ茶の苦味がほんのり感じられ、全体的に甘すぎず大人の味わいです。

野菜が生地に練り込まれたベークルは、主張が強すぎず優しい味わいで、色んな具材とのハーモニーが楽しめます♪

自分の息子たちに安心して食べさせられるものを作りたい、という思いから、

素材を厳選したベーグル店を始めたと話す中村さん。

トースターで温めると旨みが増すベーグル、遠方から買いに来られる方も多いというのもうなずけます。

地元ファンも多く、取材中も次々と小さなお子さん連れのお客さんが訪れていました。

美味しくてヘルシーなベーグルサンド専門店「いばらきベーグル 守谷店」、オススメです♪

 

店名 :いばらきベーグル 守谷店

住所 :〒302-0128 茨城県守谷市けやき台6-9-12

TEL : 0297-23-5133

営業日時:(火、水、木、土)11:00~18:00(売切れ終了)

インスタグラム :https://www.instagram.com/ibaraki.bagel/

アバター画像

シンヴィング編集部

1994年創刊の地域情報紙シンヴィング。 もっと『守谷』『取手』『つくばみらい』を合言葉に茨城県南地域の情報をお届けします。

最近の記事

Comments
コメント

※は必須項目です。

CAPTCHA