取手市・守谷市・つくばみらい市の
地域情報サイト シンヴィング

1994年から続く地域情報誌『シンヴィング』の編集スタッフが作る地域情報サイトです。

広告をお考えの方はこちら

Web版 シンヴィング

エリア キーワード

投稿日: 2019年10月23日

唇の乾燥 ハチミツとワセリンで解決!

唇は女性を魅力的に見せるパーツ。
いくつになっても潤いのある唇でいたいものです。

乾燥が気になる季節にはいつものケアにプラスして、
ハチミツとワセリンを使ったパックで唇の保湿ケアをしてみましょう。

 

ハチミツとワセリンでパック

〈用意するもの〉

 ・ハチミツとワセリン…微量

 ・ラップ…口元のサイズにカットしたもの

 

ハチミツとワセリンを同量(各直径5ミリ程度の量)
手のひらに取り、指で混ぜます。

手のひらや指の体温で温まることで唇に浸透しやすくなります。

唇の縦ジワを埋めるように塗り、
ラップで覆い5分待てばプルンとした潤いのある唇に。

ラップをとったら優しく指でなじませましょう。


ひと手間掛けて、ラップを上唇と下唇で分割すると、
呼吸ができ過ごしやすくなりますよ。

家事をしながらでも実践できます。

 

乾燥を招くNG

唇は皮膚のような角質もなく、
皮脂腺も産毛もない粘膜に近い部分です。

バリア機能が低く、
空気が乾燥する秋から冬にかけては特にケアが必要。

唇が乾燥するとつい舐めてしまいそうになりますが、
舐めるのは禁物です。

唾液の成分が乾燥を招くため益々カサカサに。

口呼吸も乾燥の原因になるので気を付けて。

そして乾燥して皮が剥けた時も、
無理に皮を剥かないようにしましょう。

ひび割れなど、痛みを感じるほどの乾燥は
皮膚科を受診してくださいね。

 

11