取手市・守谷市・つくばみらい市の
地域情報サイト シンヴィング

1994年から続く地域情報誌『シンヴィング』の編集スタッフが作る地域情報サイトです。

広告をお考えの方はこちら

Web版 シンヴィング

エリア キーワード

投稿日: 2019年12月23日

地元で活躍している スポーツ少年・少女を発見! 女の子編

地元で活躍しているスポーツ少年・少女を発見!
今回は女の子編(^^)/

取手市、守谷市、つくばみらい市の個性的なクラブ・サークルに、
注目してみました。

「こんなクラブがあったんだぁ」と新発見もあるかも?

前回に引き続き、
子ども~大人まで入れるクラブをご紹介。

親子で一緒に体験してみてはいかがでしょうか?

 

取手市 和太鼓サークル 舞鼓の会

取手市を拠点に活動する和太鼓サークル。
就学前の子どもから大人まで世代を超えて参加できるのが魅力です。
過去には和太鼓のプロを目指して卒業した子もいるほど本格的に活動しています。

 

どんなサークルですか? 

結成から35年を迎え、子どもから大人まで総勢80名が所属。
年齢別に練習時間を区切っていますが、
大人も子どもも同じ時間に練習しているため親子で参加できるサークルです。
練習の成果を地域のイベントで発表することも多いので、見たことがある人も多いかもしれません。

 

なぜサークルを始めたのですか?

35年前、取手に引っ越して来た時に和太鼓をやっている仲間と出会ったのがきっかけです。
もともと和太鼓をやっていたこともあり、
取手で和太鼓を広めたいと思い現在の舞鼓の会の前身となる団体を結成しました。

 

指導で心掛けている事は?

世代を超えて一緒に練習しているので、
年長者が良いお手本になれるように声掛けをしています。
太鼓の技術だけではなく、礼儀作法など、
小さい子は先輩を見習って育っていって欲しいと思っています。

 

サークルの魅力・楽しさ・ポイント

仲間と心を合わせて思いっきり太鼓を叩くと、日頃のストレスも吹っ飛びます。
また親子で参加できるのも魅力。
一緒に練習し地域で発表をする、親子で共に成長を感じ合える貴重な経験になります。

 

編集部おすすめポイント

2月には取手市の永山公民館祭りに参加されるそう。
気になった方は是非出掛けてみて!

 

和太鼓サークル 「舞鼓の会」

☎ 090-7173-6497(倉持)

練習場所/高井小学 校体育館(取手市)

練習時間/金曜日18時半~21時、第1・3日曜日9時半~12時

詳しくはブログをご確認ください。 

 

 

守谷市 D-Lifeダンススクール

 子どもから大人まで、
ダンスを楽しみたい人なら誰でも受け入れてくれるダンススクール。
守谷市内外で複数のスタジオがあり、
年齢やジャンルごとにきめ細やかにクラスが分かれているので、
自分に合った習い方ができます。
今回は新守谷スタジオのコンテンポラリーダンスのクラスにお話を伺いました。

 

どんなクラブですか? 

守谷では今年の4月からコンテンポラリーダンスのクラスを開講。
就学前から小学生までの生徒が所属しています。バレエレッスンを基礎として、
仲間と一つのテーマを表現するコンテンポラリーならではの魅力があります。

 

なぜスクールを始めたのですか?

1998年に筑波大学舞踊研究所の学生らによってダンスサークルDASが発足。
その後、法人格を取得し、ダンス教育の有用性、幼児期からの一貫したカリキュラムのもと、
世界に羽ばたくダンサーを育成することを目的に立ち上げた法人が現在のスクールです。
現在、県南地域に8件のスタジオがあります。

 

指導で心掛けている事は?

とにかくダンスを好きになってもらうことを意識しています。
踊ることが好きになれば練習も楽しくなり、次第に技術も磨かれていきます。
小さなことでも「できた!」という成功体験をして欲しいと思っています。

 

クラブの魅力・楽しさ・ポイント

コンテンポラリーダンスは、自由に表現できるジャンルです。
枠にとらわれずに、自分の思いを表現できるところが魅力。
個性を活かせる楽しさがあります。

 

編集部おすすめポイント

子どものクラスは無料体験も実施しているそう。気軽に問い合わせてみて。

 

「D-Lifeダンススクール」

☎029-858-6380

住所/
守谷スタジオ→守谷市百合丘2丁目2486-3

 

新守谷スタジオ→守谷市松前台1-3-2

;

定休日/日曜日

詳しくはホームページをご確認ください。

HPはこちら! 

 

 

つくばみらい市 柏乗馬クラブ

創業から50年を越える歴史ある乗馬クラブ。
個人のレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで丁寧に指導してくれます。

 

どんなクラブですか?

小学生から大人まで、幅広い年代の方が通っています。
ポニーに乗る体験からスタートする子どもから、
長年通っているベテランの大人まで乗馬技術のレベルは様々です。
健康のために続けている人、生き物を通しての情操教育として子どもに通わせている人など、
それぞれの目的で乗馬を楽しんでいます。

 

なぜ乗馬クラブを始めたのですか?

1960年頃、高校の馬術部に所属していた創業者が、
皇居内にある格式ある乗馬クラブからスカウトされたのがきっかけ。
その後、上流階級だけではなく一般の人々にも乗馬を広めたいと思いこのクラブを立ち上げました。

 

指導で心掛けている事は?

子どもたちには、馬のお世話や馬房の掃除、
馬具の手入れを通して精神面で成長できるよう心掛けています。
マンツーマンのレッスンなので本格的に馬場馬術を学びたい人にも対応。
一人ひとりの要望に応じて指導しています。

 

クラブの魅力・楽しさ・ポイント

生き物が相手なので自分の思い通りにならないことも。
馬と気持ちを通い合わせ、自分の気持ちをコントロールする経験は、
子どもたちにとって非常に大事な経験となります。
ゆくゆくは馬術の大会に出たり、
資格を取るなどの目標を持って練習すると、達成感も味わえます。

 

編集部おすすめポイント

中高生にも是非体験して欲しいそう。
まずはポニーの体験乗馬からお気軽に!

 

「柏乗馬クラブ」

住所/つくばみらい市南太田808-1

 

☎0297-21-6777

営業時間/8時~17時

定休日/火曜日

詳しくはホームページをご確認ください。
HPはこちらから!