取手市・守谷市・つくばみらい市の
地域情報サイト シンヴィング

1994年から続く地域情報誌『シンヴィング』の編集スタッフが作る地域情報サイトです。

広告をお考えの方はこちら

Web版 シンヴィング

エリア キーワード

投稿日: 2019年9月27日

知って得する家づくりのポイント!

多くの人が初めて経験する家づくり。
建てる前に知っておけば…と後悔しないために、
これだけは押させておきたいポイントを紹介します。
家づくりの豆知識や、信頼できる建築会社の選び方など、
参考にしてみてください。

 

家づくりはバランスが大事

家づくりは性能・素材・デザイン・コスト、
そしてどんな暮らしをしたいかを合わせて考えることが大切です。
コストは建築費用だけでなく、
生涯にわたってかかる光熱費やメンテナンス費用など
ランニングコストも含めて考えましょう。
性能だけにこだわっても、その性能を十分に生かせる素材を
使用しなければ意味がありません。

皆さんあまり気づきませんが、室内の空気がきれいか、
1階の床と2階の天井の温度差はどれくらいあるか、
光熱費はいくらかかるかなど
見えないところの性能を見落としがちです。

家づくりを考えるとき間取りから考えがちですが、
まずはどのような暮らしがしたいかイメージし、
そのイメージに近づくよう予算の中で
性能と素材とデザインを考え、
家族が健康に幸せに暮らせる家づくりを目指しましょう。

 

建築会社選びのポイント


家づくりは建築会社選びでほぼ決まる、
と言っても過言ではありません。

良い建築会社に巡り合えれば家づくりは
成功したようなものです。
ではどうやって選べばよいのでしょう。

よく「営業マンがいいから決めた」という声を聞きます。
確かに営業マンとの相性は大事です。
こちらの要望を聞いて納得のいく提案や、
的確なアドバイスをしてくれることは大切ですが、
営業マンが家を建てるわけではありません。
営業マンの言うことを鵜呑みにせずに、
自分でその会社が建てる家の質をしっかり確認しましょう。

高気密・高断熱は多くの業者がうたっていることですが、
実際にどのような構造か、室内の温度差や空気のきれいさ、
光熱費など見えない性能を数値で示してくれるか、
また価格は性能に見合っているかを見極めましょう。

そして何よりも大切なのは、自分の感覚を大事にすること。
少しでも違和感や疑問をもったら、
その建築会社はさらに検討を重ねた方が無難です。
ここなら大丈夫、信頼できると
心から思える建築会社を見つけましょう。

 

現場を見る・住んでいる人の声を聞く


建築会社を選ぶ際は、必ず建築現場を見せてもらいましょう。
建築現場がきれいかどうかは、会社選びの一つの目安になります。
いつでもアポなしでも現場を見せてくれる会社なら、
現場の清掃も行き届いており、
自信や誇りをもって丁寧に仕事をしているといえるでしょう。

またモデルハウスだけでなく、
実際にその会社が建てた家を訪問して、
住んでいる人に話も聞けるとよいでしょう。
室内の快適さ、空気中の化学物質の感じ方などは人それぞれです。
国が定める基準に合った建材を使っていても
体質に合わないこともあります。
そこに住んでいる人が本当に満足しているか、
またはどのような点に満足していないか、
本音を聞けるといいですね。

家は建てたら終わりではありません。
メンテナンスが必要で、
長年住んでいればリフォームも行うでしょう。
建築会社とは一生に付き合いになる
といっても過言ではありません。


自分たちの生き方、暮らし方に寄り添い、
正しい選択ができるようアドバイスをしてくれ、
自分たちも納得し、信用できる、
そのような関係が築ける業者にぜひ巡り合ってください。

 

取材協力

㈱住まい工房ナルシマ
地元の街で一所懸命、三世代交際の家づくりを掲げ、
地元で100年以上続く工務店。

☎0297(73)6911
住所/取手市駒場2-14-12

営業時間/9時~18時
定休日/水曜日・祝祭日

HPはこちら!

 

シンヴィングおすすめ!
地元の優良建築会社に聞いた!
「家づくりで失敗しない」ために押さえたいポイント!

㈱住まい工房ナルシマ
代表 成島敬司さん

「家づくりを考えたときに、
皆さんインターネットなどでいろいろと調べると思います。
果たしてその情報が本当なのか?
自分に合っている情報なのかは、判断が難しいでしょう。
疑問点、よく分からない点は
家づくりのプロに話を聞いてみてください。
そして、どれが正しいのか判断してください。」

 

(株)ウイングホーム
代表   板東敏男さん

「住まいづくりは、施主(建築主)と
ホームビルダーとの二人三脚、共同作業でできるものです。
数字では表せない感性が分かり合えるビルダー選びが重要です。
打ち合わせの場を多く持ち、安心、納得してから進めましょう。」

 

11