材木店の住宅会社、古谷ホーム

材木店の住宅会社、古谷ホーム

  • 2019年7月29日 
  • (0) 
  • Facebook
  • Twitter

創業65年(1952年)のホームビルダー
古谷ホームさんは、材木商として親子三代に
渡り創業され、材木店ならではの
視点で良質な材料を吟味し、
それを活かした自然素材の家づくりを得意にしている
建築会社です。

「自然素材の家というと、高額な建築費用に
なるのでは?と不安になられる方も
いらっしゃると思いますが、
弊社は材木店でもあることから、
仕入れ等の流通コストや無駄な人件費を抑えることで、
お求めやすい価格設定でご提供できるようにしています。」
と話すウッドライフアドバイザーの古谷耕作さん。
また、同社は
一級建築士事務所としても登録され
信頼も高く、お客様の要望をしっかり叶える
ためにも年間施工棟数を30棟と限定して、
丁寧な家づくりを心掛けているとのこと。
近年ではZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)も
対応できる家づくりも行っている。
現在、事務所に併設してあるモデルハウスには
キッズスペースも完備され、
お子さま連れでもゆっくりと安心して
見学できるよう配慮されている。
また、同社では無理な売込みや電話での勧誘、
訪問営業なども一切行っていないとのことで、
気軽に来場・相談できるのが嬉しいですね。

関連タグ

アバター画像

シンヴィング編集部

1994年創刊の地域情報紙シンヴィング。 もっと『守谷』『取手』『つくばみらい』を合言葉に茨城県南地域の情報をお届けします。

最近の記事

Comments
コメント

※は必須項目です。

CAPTCHA