取手市・守谷市・つくばみらい市の
地域情報サイト

1994年から続く地域情報誌『シンヴィング』の編集スタッフが作る地域情報サイトです。

広告をお考えの方はこちら

Web版 シンヴィング

エリア キーワード

投稿日: 2017年10月27日

ジョイフル2守谷店 クラフトブロック長 石橋 奈緒さん

一年で最も華やぐ時期クリスマスの演出をお手伝い

一年で最も華やぐ時期クリスマスの演出をお手伝い

秋から冬にかけてのこの季節、
クリスマスツリーやカラフルなオーナメント、
さまざまな電飾が並ぶジョイフル2の売り場は
一年で最も華やかな時期を迎える。
近づくクリスマスに心が躍り、
誰もがつい足を止めてしまうクラフトコーナー。
今年こそは素敵なツリーを飾りたい、
華やかなイルミネーションを施したい、
そんな思いに丁寧に応えてくれるスタッフと一緒に
クリスマスのデコレーションを選んでみてはいかが。

アイデアを提案しお客さんの思いを形に

ビーズや造花、木工、陶芸、革小物、
ステンドグラスなど、さまざまな
手作り品の材料が並ぶクラフトコーナー。
その一角に高さ3mの大きなツリーが立つ。
横には大きなサンタクロースの置物。
そしてさまざまな種類の電飾や
ツリーに飾るオーナメント、リースの材料などが
所狭しと並んでいる。
スタッフみんなが「一年で一番好き」と
声を揃える時期だ。

売り場チーフの石橋さんはもともと手作りが好きで、
趣味でアクセサリーや革小物などを作っていた。
「自分が身に付けたいと思う物を作っていただけ。
売っている物をそのまま身に付けるだけでなく、
手を加えるともっと素敵になるのになとか、
自分だけのオリジナルの物を持てたらいいなとか、
そんな思いを形にしてきました」と
手作りの魅力を語る。

接客をするときも大切にしているのはお客さんの思い。
「『こんなのを作りたいんだよね』と話すお客様に、
『こんな風に使ってみては?』と
提案させていただいています。
お客様と一緒にイメージを膨らまし、
アイデアを考えて、答えを出していくのが楽しい。
だから迷っているお客様を見かけたら、
さり気なく声をかけるようにしています。」

ディスプレイを工夫し選びやすい売り場を作る

クリスマスの装飾を買いに来るお客さんが多いこの時期、
スタッフは飾り方の提案もする。
とくにイルミネーションを選ぶのは
種類も多く素人には難しい。
店舗など広いところは尚更だ。店内に飾るのか、
庭か、または駐車場か、図面を見ながら、
時には現地に足を運んで
お客さんのイメージを大事にしながら
自分のアイデアを提案していく。
「出来上がりを見るのはうれしいですね。
お客様が気に入ってくれて、
翌年、またオーダーしてくれたりすると、
やりがいを感じます」と石橋さん。

売り場を作るときはテーマを決めるという。
今年のオーナメントは色別に
4つのブロックに分けて並べられている。
ベーシックなクリスマスカラー、
落ち着いた色合いのナチュラル系、
シックな雰囲気のブルー系、
そしてもう一つは今年のテーマ色であるピンク系だ。
それぞれにさまざまな種類のオーナメントや造花など
同じ色合いで揃えられているので、
同じブロックのものを組み合わせるだけで
センスがいいツリーやリースが
出来上がるよう工夫されている。
ピンク系も紫がかった上品な色合いのモーブピンクや、
優しいパステルピンクなどをメインとしており、
かわいらしくも大人っぽい色調が
ツリーを引き立ててくれそうだ。
「お客様がイメージしやすいようなディスプレイを
心がけてツリーも飾っています。
それを気に入ってくれて
『これと同じように飾りたい』と言ってくれると、
『やった!』って思いますね」と
仕事の醍醐味を語る。

ジョイフル2では、選ぶ楽しさを知ってほしいと、
あまりセット販売や袋売りはしない。
面倒だと思う人も、やってみようかなと
一歩を踏み出すきっかけになってくれればいい、
そんな思いがあるからだ。
そして迷ったら一緒に選んで、
オリジナルのツリーを飾る手助けもしてくれる。
こんな売り場なら、誰もが足を運んでみたくなる。

オンリーワンのツリーでクリスマスを飾る

石橋さん流のツリーの飾り方は、
電飾を付けたらまずは花。
ポインセチアやバラなど大きめの造花を
そのままツリーに刺すように飾っていく。
それだけでも十分華やかになり、
そこにボールやオーナメント、
リボン、ベルなどを順番に飾る。
数個ずついろいろな種類を飾るより、
同じ種類のものを
たくさん飾った方がきれいだそうだ。

「ツリーが1本あれば何でもできます。
家庭ではいろいろなものを飾って楽しんで」と
石橋さん。
生地や羊毛、粘土でオーナメントを手作りしたり、
子供が拾ってきた木の実や子供が描いた絵、
作った小物などを飾れば、
オンリーワンのツリーの出来上がり。
みんなで作ったツリーは、
どんなツリーよりも家族が幸せな気持ちになれる
素敵なツリーになるに違いない。

「年間に行事はいろいろあるけれど、
子供からお年寄りまで誰もが楽しい気分になれるのが
クリスマスではないでしょうか。
一年を振り返りながら、
家族や友達と楽しい時間を過ごす
思い出作りのお手伝いができれば嬉しいですね。」

チームワークでお客さんにベストな提案

職場は一つのチーム。
それぞれ得意な分野があるスタッフが、
協力して知恵を出し合い、
お客さんの要望に応えていけるよう、
チームワークも大事にして接客に当たっている。

「クラフト売り場は販売するだけの売り場とは違って、
お客様に提案できるのが楽しい。
お客様と話し合いながら売り場をめぐって、
お客様がイメージしているもの以上の提案が
できたときはとても嬉しいです。
反対にこちらが教えられたり、
気づかされたりすることもあって勉強にもなります。
お客様の本音が引き出せるよう
コミュニケーションを大事にしています。」

学校や幼稚園で講習会をやりたい、
商店街のイベントで飾りたい、
地域の町おこしで子どもたちとこんなことをしたい、
などなどお客さんの要望もさまざま。
一緒に考えながら要望に応え、
「成功しました」という報告を聞くのが喜びだ。

お店はこれから本格的なクリスマスシーズンを迎え、
大勢のお客さんで賑わう。
スタッフが心を込めて商品を並べ、
ディスプレイした売り場は眺めているだけでも楽しい。
クリスマスの雰囲気を味わいに
足を運んでみるのもいいが、
家庭でもツリーやリース、小物など、
何か一つでもクリスマスの装飾をしてみては?
「何を選ぶか迷ったら
スタッフに気軽に声をかけてくださいね」と
スタッフの皆さん。

プロフィール

一年で最も華やぐ時期クリスマスの演出をお手伝い

ジョイフル2守谷店 クラフトブロック長
石橋 奈緒さん [Nao Ishibashi]

石岡市生まれ
クリスマスの時期に
ジョイフル2荒川沖店で
アルバイトしたのをきっかけに、
株式会社ホンダ産業に入社。
小物雑貨を作るのが趣味。
また、時間のある時は、
あちこちに出かけて、
お店めぐりを楽しんでいる。