取手市・守谷市・つくばみらい市の
地域情報サイト

1994年から続く地域情報誌『シンヴィング』の編集スタッフが作る地域情報サイトです。

広告をお考えの方はこちら

Web版 シンヴィング

エリア キーワード
守谷産を食べて守谷を盛り上ぐ!

もりあぐ代表 伊東明彦さん
茨城南青年会議所 鈴木史昭さん、石引卓さん、
鈴木陽介さん

守谷産を食べて守谷を盛り上ぐ!

毎月第一日曜日、 守谷駅西口駅前広場で開かれている「ふるさ都市もりや朝市」。 6月4日(日)には、 「守谷M-1グランプリ~スイーツ王を決めろ~」も同時開催される。 朝市を主催している「もりあぐ(もり ...

「夢の続き」を取り戻すため歌や声に乗せて、被災者の声を届ける

シンガーソングライター・常総ふるさと大使
石塚 美咲さん

「夢の続き」を取り戻すため歌や声に乗せて、
被災者の声を届ける

常総市の水害被害から1年半以上。 近隣での災害とはいえ、 直接的な被害がなかった人にとっては 「過去の出来事」になっている一方、 まだ日常生活に戻ることができずにいる人も大勢いる。 家が水没した石塚さ ...

取手交響吹奏楽団 団長
荒張 健司さん

市民の楽団として
みんなに楽しんでもらえる音楽を

4月23日(日)に取手市民会館で 取手交響吹奏楽団の第15回定期演奏会が開催される。 発足15年目になる楽団を率いるのは、 取手松陽高校での指導経験もある荒張さん。 楽団にかける思いや定期演奏会に向け ...

染野屋 代表取締役社長兼CEO
八代目 染野屋 半次郎さん

「大豆は世界を救う」
持続可能な社会を目指して~

ラッパの音とともにやって来る 移動販売のお豆富屋さん「染野屋」は、 文久2(1862)年に 水戸街道の宿場町取手で創業した。 それから150年余り、 八代目となる染野屋半次郎さんは、 豆富の魅力を日本 ...

元出光英国石油開発取締役
福田 隆さん

「店主」出光佐三から学んだ人間尊重の教え

話題の映画『海賊とよばれた男』の モデルとなっている出光佐三。 出光興産の創業者で、 戦後日本の経済成長を支えてきた一人だ。 そんな出光氏に随行して寝食を共にしつつ 各国の要人をもてなしたこともあり、 ...

模型製作集団「夢・ピン歩気」
石井 一彦さん

ジオラマで振り返る
昭和10年当時の取手の風景

11月にリボンとりで(取手市)で 常磐線取手駅・藤代駅開業120周年を記念して 「鉄道フェス・鉄道ミニ美術館」が開かれた。 この会場で注目を集めたのが、 昭和10年当時の取手駅周辺を再現した 150分 ...

夢食六ファームほくほく 小沼 広太さん

食の宝庫、茨城の魅力を全国に!

 最近、農家と消費者を直接結ぶ 野菜直売所が各地に増えている。 近隣では、夢とりで、みらいっ娘、 ポケットファームどきどきなど、 それぞれの特色を活かした直売所が人気だ。 その中でも独自の商品を開発し ...

建築家 青木 公隆さん

もっと自由に、家があってもいい。郊外を家という視点から眺めてみる。

アートが街に溶け込んでいる取手市で、 空き家のリノベーションに取り組み、 病院だった建物を クリエイティブなシェアスペースとして 蘇らせた青木公隆さん。 アートとコラボすることで 新たな刺激を受けたと ...

常総100㎞徒歩の旅 学生ボランティア
松本夢乃さん、渡邊美菜さん、
柳田真希さん、高田伊都美さん

子ども達と100kmを歩いたその先に見えたもの

4泊5日で100㎞を歩き抜く「常総100㎞徒歩の旅」。 8月9日に取手市役所を出発し、 つくばみらい、つくば、土浦を歩き、 4日目には筑波山にも登って13日につくばセンターにゴールした。 小学4~6年 ...

いもりの里協議会の皆さん

アカハライモリの棲む里山・谷津田
「いもりの里」で 豊かな自然体験を

 取手市西部の里山にある「いもりの里」。 自然観察や農業体験、アウトドア体験などができるフィールドに、 準絶滅危惧種となったアカハライモリが棲息する。 8年前、筑波大学と地域住民、行政 それぞれの思い ...