取手市・守谷市・つくばみらい市の
地域情報サイト

1994年から続く地域情報誌『シンヴィング』の編集スタッフが作る地域情報サイトです。

広告をお考えの方はこちら

Web版 シンヴィング

エリア キーワード

ライブペインティングパフォーマー・絵描き
近藤 康平[Kohei Kondou]

音は「絵」になり、「絵」が音楽を奏でる

音楽に合わせて即興で絵を描いていく ライブペインティング。 音楽と絵が融合し、 音楽が視覚となって現れ、 絵は音楽にのって次々に変化していく。 観客はめまぐるしく変わるキャンバスから 目を離せなくなり ...

よっ!オラ、守犬だっぺよ。 今年はオラの年だぞ!

守谷SAから誕生したゆるキャラ 守犬

よっ!オラ、守犬だっぺよ。今年はオラの年だぞ!

2018年は戌年。 県南で有名な犬といえば…? 地元のイベントでは すっかりお馴染みになった守犬ですね。 「えっ、守犬ってカエルじゃなかったの?」 なんて言わないで。 カエルのかぶりものをしているだけ ...

空想?現実?「リカちゃんハウスちゃん」がみんなの心に住み着いた

取手アートプロジェクト・パートナーアーティスト 宮田 篤さん 笹 萌恵さん

空想?現実?「リカちゃんハウスちゃん」が
みんなの心に住み着いた

取手東小学校に通う女の子「リカちゃん」と、 その保護者兼住居「ハウスちゃん」を主人公にした マンガ「リカちゃんハウスちゃん」。 1年に1冊ずつ増えて、 統合前の井野小学校に入学した 「リカちゃん」は6 ...

ジョイフル2守谷店 クラフトブロック長 石橋 奈緒さん

一年で最も華やぐ時期クリスマスの演出をお手伝い

秋から冬にかけてのこの季節、 クリスマスツリーやカラフルなオーナメント、 さまざまな電飾が並ぶジョイフル2の売り場は 一年で最も華やかな時期を迎える。 近づくクリスマスに心が躍り、 誰もがつい足を止め ...

心を表現して心にふれる書を

現代書家 熊谷 雲炎さん

心を表現して心にふれる書を

子供の頃に習った「習字」は、 文字通り「字を習う」ことであり、 いかにお手本通りにきれいな字を書くか ということが大事なことだった。 そのことに「何か足りないと思ってきた」 という雲炎さんだが、 「ア ...

お客さんの目線で考え、報われるまで続けるから努力は実る

茶の石橋園・まるいし葬儀 木村 誠さん

お客さんの目線で考え、報われるまで続けるから努力は実る

日本人の食卓に欠かせない飲み物だったお茶だが、 近年は食生活の変化やペットボトルの普及によって、 お茶を淹れることも減り、 茶葉の消費量も減少し続けている。 そのような厳しい状況の中で、 専門店として ...

「みらいフェスタ」で夏休みの思い出作り

みらいフェスタ実行委員会 委員長
吉谷 和眞さん

「みらいフェスタ」で 夏休みの思い出作り

8月5日(土)、 今年も恒例の「みらいフェスタ2017」が行われる。 つくばみらい市の商工会青年部が中心となり、 毎年8月の第1土曜日に開催されているもので、 今年で11回目。 「地域の子供たちに夏の ...

世界の都市を巡って45年アートが歴史を創る

都市景観研究家・造形家 樋口正一郎さん

世界の都市を巡って45年アートが歴史を創る

広場や公園、道路など公共的な空間(パブリックスペース)に 設置される芸術作品、パブリックアート。 樋口正一郎さんは1970年に渡米したアメリカで パブリックアートに魅せられ、 以来、アメリカやヨーロッ ...

守谷産を食べて守谷を盛り上ぐ!

もりあぐ代表 伊東明彦さん
茨城南青年会議所 鈴木史昭さん、石引卓さん、
鈴木陽介さん

守谷産を食べて守谷を盛り上ぐ!

毎月第一日曜日、 守谷駅西口駅前広場で開かれている「ふるさ都市もりや朝市」。 6月4日(日)には、 「守谷M-1グランプリ~スイーツ王を決めろ~」も同時開催される。 朝市を主催している「もりあぐ(もり ...

「夢の続き」を取り戻すため歌や声に乗せて、被災者の声を届ける

シンガーソングライター・常総ふるさと大使
石塚 美咲さん

「夢の続き」を取り戻すため歌や声に乗せて、
被災者の声を届ける

常総市の水害被害から1年半以上。 近隣での災害とはいえ、 直接的な被害がなかった人にとっては 「過去の出来事」になっている一方、 まだ日常生活に戻ることができずにいる人も大勢いる。 家が水没した石塚さ ...